慶篇 喬篇 胡篇
    
登場人物



■序章
  逃げる男と臆病な若者。
■第1章    
 奇妙な逃亡二人旅。
■第2章     
 老いた水牛車乗り。
■第3章    
 一夜の幻楼。胡蝶の瞬き。花街の娘。
■第4章    
 招かざる荷。ランデぶー。
■第5章     
 山賊。舞うは光、散るは赤。外るは人の道か、落ちるは奈落か。
■第6章      
 山中野宿。石に願う。神に祈る。それは知恵か迷信か。
■第7章      
 移動。針が示す先は・・・。秘境と死地。
■第8章     
 癒しの時。くゆる煙幕、垣間見る痕。
■第9章        
 関所越え。虚と実と汲み取り屋の秘策。
■第10章     
 頼まれ屋と追跡者。攻に命を託し、守に志を託す。
■第11章     
 古の貴婦人が遊んだ極楽場。
■第12章     
 暗く狭い路はどこへ繋がるのか。わらべ唄の裏にある実話。
■第13章       
 近づきつつある旅路の終わり。友と安堵と微かな疑惑。
■第14章     
 男の過去。そして裏切り。
■第15章      
 獄車の中で語られる真相と真実。
■第16章       
 妓楼の夜と裏。狂気と妖気。2人を待ち受けるものは。
■最終章     
 そして夜明け。旅立ちと名。



↓ランキングに参加中です。
もしお気に召されたらポチッとどうぞ。

Wandering Network

投票は一ヶ月に一回だそうです。
ネット小説ランキング
※検索系から飛んで来られた方はコチラから→ドア