《非常に主要な人物だけ紹介》


   第1話 慶編



ウーミン
「『人物イメージ』をクリックすると絵が見れるよ」
ウーミン

本編の主役。色素の薄い髪と瞳が特徴の青年兵卒。丈夫そうに見せかけて実は蒲柳の性質。酒と女と博打が人生の楽しみ。


戯孟(ぎもう) 【字・志明】

慶侯。侯は封爵位(朝廷から臣下に与えられる貴族身分。この場合、慶という領地に封じられたので慶侯となる)。並々ならぬ才能を持ち、稀代の英雄として世間に名を轟かせる。政治や軍事に辣腕を振るうだけでなく、人材と風流をこよなく愛する一面も。しかし皇帝を擁することで政権を握っているため、一部で奸臣との反感を持たれている。作詩と発明工作が趣味。


李洵(りじゅん) 【字・鎮文】

戯孟の右腕で信任厚い尚書令(皇帝の秘書)。清廉潔白、若い頃に王佐の才ありと言われた傑物。主君が主君なので色々と苦労も絶えない。
本来は内政方や留守役に残ってることが多い。今回は戯孟の遠征についてきたが・・・

ネタバレ
---------------------------------
無名とは同じ師の下で学んだ仲。無名の特殊な能力の存在を知る一人。


智箋(ちせん) 【字・白暘(はくよう)

戯孟の参謀。存在感が薄く、陰鬱な見た目。李洵とは別の意味で色々苦労が多い。


陳雨(ちんう) 【字・公嬰(こうえい)

才色兼備で名高い胡の若手軍師。冷静沈着、上品な物腰を纏い、神算鬼謀に長けている。

ネタバレ
---------------------------------
密かに堯と盟約を結び、手助けをするため派遣される。









BACK